夏 おしゃれ

春夏でもスカーフ!

今年の定番アイテムはスカーフです。
薄い装いにプラスワンとしてスカーフがあることでおしゃれ上級者になれます。

 

首元にスカーフを巻く

40〜50cm角のスカーフの対極の2つの角を中央に向かって折り曲げる。さらにくるっと丸めて全体を細長くします。
形を崩さないようにして首の後ろから巻いて蝶ネクタイの様に首の前で結びます。
形を整えてできあがり。

 

Tシャツにも合いますし、ボタンダウンシャツと合わせるだけでも首元がおしゃれに見えます。
大きめのスカーフをシャツの襟の外側で巻くと違った雰囲気で大人の女子を演出できます。

 

首からかける

大判のスカーフなら首からかけるだけでもアクセントになります。
その際、スカーフの裾を結んでかけるとかなり印象も変わりますので是非ためしてみて下さい。
首からかけたスカーフの両端を胸元でラフに結ぶというやり方もあります。

 

さらにアレンジとして首からかけたスカーフをベルトで止めるやり方もあります。
シックな柄のものならワンピースに合わせてビジネスでも応用できます。
またさらに大判のスカーフでも羽織ってベルトで止めるとさらにおしゃれになります。

 

スカーフの選び方

今年はスカーフが流行しているので大胆な色使いのものやキラキラした柄のスカーフがたくさん出ています。
選び方のポイントとしては口紅や肌の色と合うかどうかを基準としてみましょう。
柄物のスカーフは洋服と同じ色が使われているものを選ぶとよいでしょう。

メガネやサングラスを使う

本来は目を保護するためのサングラスですが、最近は紫外線がキツくなってきているので今後サングラスを使う人は増えてくるでしょう。
もちろんファッションアイテムとしても欠かせないのがサングラスです。

 

サングラスの選び方

サングラスは主に顔の輪郭で選びます。
小顔の人は細いフレームのものを、ふっくらとした顔の人はフレームの太いものを選ぶとよいでしょう。
フレームの太いサングラスやメガネは小顔に見せる効果があるので重宝します。

 

レンズの形では大きく分けてオーバル、バタフライ、スクエア、ティアドロップの4種類になります。
顔の形が逆三角形の人はバタフライやスクエア、面長の人はティアドロップやバタフライがよく似合います。
丸顔の人はスクエア、卵型の人はオーバルのサングラスを選ぶとよいでしょう。

 

レンズの色で与える印象が変わります。

  • グレーのレンズではスタイリッシュな印象
  • ブルーのレンズではクールな印象
  • ブラウンのレンズでは落ち着いた大人の印象
  • パープルのレンズでは上品な印象
  • ピンク系のレンズでは明るく若い印象

 

流行のめがね

従来は顔の幅に収まるメガネが小顔に見えるとされてきました。
しかし今年はこんなメガネをした女性が増えてますね、アラレちゃんめがね。
アニメドクタースランプあられちゃんのメガネのように顔の幅より大きくフレームも太めのデカメガネが流行りになってます。
少し前まではあまり出回っていなかったタイプですが、かけてみるとこれも小顔に見える効果があります。

その他の小物アイテム

夏は重ね着で個性を出すことが難しい季節です。
シンプルな洋服が多くなるので、小物の重要性がより増してきますね。
毎日同じものではさすがに辛いので、お気に入りの小物の組み合わせを複数作るようにしましょう。

 

夏ジュエリー

長さの違うネックレスを複数合わせるだけでエレガントな雰囲気を作れます。
首から胸元にかけてジュエリーで引き立たせることによってスリムなイメージを演出できます。

 

ブレスレットやアンクレットは夏ジュエリーの基本です。
お気に入りのものを複数重ねることで色んな印象を作りだせるので重宝します。

 

他の定番アイテム

リング、イヤリング、ピアス、コサージュなど、夏のおしゃれアイテムはあまり重くなり過ぎないように豪華なものを1点に絞るか、
軽い印象のものを複数合わせる形でお気に入りのパターンを作っておきましょう。

 

脱毛

アイテムではありませんが、ムダ毛の処理は大丈夫?
人気の脱毛エステもいいけれど、確実に処理したいなら永久脱毛という選択肢もあります。
ランキング形式で人気のクリニックを選ぶならこちらがオススメです。